オセアニア

【トンガリロ国立公園】火山地帯特有の印象的な絶景!先住民マオリ族の聖地が凄い

ニュージーランドに位置するトンガリロ国立公園には、トンガリロ山、ナウルホエ山、ルアペフ山の3つの活火山が点在し、火山地帯特有の景観が広がっている。

この地は、1887年に先住民マオリ族の首長がニュージーランド政府に2630ヘクタールの土地を寄与したことに端を発し、その後1894年にニュージーランド初の国立公園として指定された。

当初はユネスコの自然遺産として世界遺産に登録されたが、マオリ族の文化との深い結びつきが評価され、文化遺産の面も併せ持つ、複合遺産となった。

トンガリロ国立公園の写真

スペシャルサンクス

@yuta4
@mzr.188

ABOUT ME
WELT編集部
WELT編集部
「行きたいを見つける」をコンセプトに、世界中の観光地を紹介します。 WELTを海外旅行のきっかけとして利用してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。