ヨーロッパ

【タリン】中世ヨーロッパにタイムスリップ⁉︎まるで絵本のような美しい街

タリンはエストニアの首都。絵本に出てくるような美しい街並みが特徴の街です。

中世のヨーロッパの面影を残しており、タリン旧市街は世界遺産にも登録されています。城壁にぐるりと囲まれているタリンは、大聖堂や教会、石畳の広場など見所がいっぱい。特に旧市街の入り口ともなっているヴィル門の周辺には馬車や花屋さんなどがあり、まるで14世紀ごろにタイムスリッップしたかのようです。

タリンの写真

スペシャルサンクス

 

スペシャルサンクス

@ttokyojapan
@kaory_aalto
@hitomatito_

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。