ヨーロッパ

【ノイシュヴァンシュタイン城】ロマンチックな世界を夢見た国王と美しすぎる城

ノイシュヴァンシュタイン城シンデレラ城のモデルになったとされる城。
美しい外観はもちろん、緑に囲まれひっそりと佇むその姿はまるで童話の世界。中世の騎士物語に強い憧れを抱いていた当時の国王ルートヴィッヒ2世が、1869年に建設を命じました。
ロマンチックな世界の実現を夢見たルートヴィッヒ2世ですが、城が完成するのを待たず突然亡くなってしまいます。彼がこの城で過ごしたのはたった172日間だけだったそうです。

ノイシュヴァンシュタイン城の写真

スペシャルサンクス

 

スペシャルサンクス

@atsumin_s
@to_fu16
@ voyageur_france

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。