ヨーロッパ

【コンコルド広場】美しく悲しいパリ最大の広場

コンコルド広場は、シャンゼリゼ通りからも程近い場所に位置するパリ最大の広場

美しい彫刻や噴水が印象的な広場ですが、過去にはギロチン台が置かれ多くの人々が処刑されたという悲しい歴史があります。その中にはルイ16世やマリーアントワネットもいたと言われています。
当初は違う名前が付けられていましたが、「調和」という意味を持つコンコルド広場に名前が変更。今ではパリ観光の中心地となっています。

コンコルド広場の写真

スペシャルサンクス

 

スペシャルサンクス

@i_am_aya_xxx
@mmmasakoa26

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。