オセアニア

【シドニーのオペラハウス】海辺との調和が美しい!近代建築を代表する最も新しい世界遺産

シドニーのオペラハウスは、オーストラリア・シドニーに位置し、20世紀を代表する近代建築として知られる。

デンマークの建築家ヨーン・ウッツォンが設計したが、特殊なデザインのため工事が難航し、ウッツォンは設計監督を途中で辞任した。
その後、着工から14年後の1973年に完成。

2007年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、2019年現在、世界遺産に登録されている単体の建築物の中で最も新しいものである。

シドニーのオペラハウスの写真

スペシャルサンクス

@saaaaaae
@ko_kim1858

 

ABOUT ME
WELT編集部
WELT編集部
「行きたいを見つける」をコンセプトに、世界中の観光地を紹介します。 WELTを海外旅行のきっかけとして利用してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。