アジア

【サイゴン大教会】涙を流す聖マリア像⁈美しいカトリック教会

サイゴン大教会はベトナム・ホーチミンにあるカトリック教会。正式名称は聖マリア教会で、ホーチミンのシンボル的存在であり代表的な観光スポットです。
赤レンガ造りのこちらの教会は、19世紀末に建てられたネオゴシック様式。フランス統治時代に、フランスの資材だけを作られた建物です。美しいステンドグラスと聖母マリア像が見どころで、マリア像が涙を流したと2005年にメディアで話題に。その真相はいまだに明らかになっていません。

サイゴン大教会の写真

スペシャルサンクス

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。