ヨーロッパ

【ノイシュバンシュタイン城】おとぎ話に入ったみたい!?ロマンティック街道の終点に鎮座するお城!

ノイシュバンシュタイン城は、19世紀にバイエルン王ルートヴィヒ2世によって建築された城で、オーストリアの国境近くであるオストアルゴイ郡フュッセンから東南東方向に約4kmの場所に位置する。

伝統的な建築方式ではないことから世界遺産にはなっておらず、ロマンティック街道の終点に人気観光地として鎮座している。

そのおとぎ話の城のような美しさから、カリフォルニアのディズニーランドや香港ディズニーランドの「眠れる森の美女」の城のモデルにもなった。

狭い台地に立つ高い城であるため、写真を撮るのが難しく、「マリエン橋」からならカメラにその美しさの全貌をとらえることができるとされている。

ノイシュバンシュタイン城の写真

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。