ヨーロッパ

【メテオラ】まるで空中要塞!隔離された世界で自分探しの旅!

メテオラはギリシャ北西部にある、断崖絶壁の巨大な岩山の上に建てられた修道院。メテオラとは「空中」という意味であり、その名の通り見た目は”空中”要塞そのものである。

かつてキリスト教の修道士たちが、俗世との関わりを断ち祈りと瞑想に集中できる理想の環境だと、住み着いたのが始まりだ。

現在は6つの修道院があり、どれも行き着くまで容易くないが、自分探しの旅にはうってつけの場所であること間違いなし。新たな自分が見つかるのでは?

メテオラの写真

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。