北アメリカ

【マウナ・ケア】まさに絶景!ハワイ1の星空が見れる場所

マウナ・ケアはハワイ語で「白い山」という意味を持つハワイ島の山。ハワイ島を形成する山の一つであり、その標高は富士山よりも高い4200メートルです。
ハワイは南国のイメージですが、マウナ・ケアの山頂では雪が積もることも。ハワイで雪が見られるなんて不思議ですよね。
マウナ・ケアの一番の見どころは、山頂から見る美しい星空。標高が高く遮るものがないため大パノラマで天体観測ができます。

マウナ・ケアの写真

スペシャルサンクス

 

スペシャルサンクス

@kentasuzzzz
@daisyui.nyc
@yu_corylus80
@satomi.mini

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。