北アメリカ

【ゴールデンゲートブリッジ】ゴールドなのに赤い?サンフランシスコといえばこの橋

ゴールデンゲートブリッジはサンフランシスコ湾と太平洋の境にかかる全長2,737メートルの橋。アメリカ・サンフランシスコを象徴する有名スポットです。

橋の建設時、コンサルタント技術者が銅材に塗られた赤色の下塗剤を気に入ったことにより、「ゴールデン」という名前でありながら赤色の橋になりました。
ゴールデンゲートブリッジの一部分は歩いたり、サイクリングも楽しめます。

ゴールデンゲートブリッジの写真

スペシャルサンクス

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。