アジア

【ダラット】西洋文化が入り混じるベトナムの避暑地

ダラットはベトナム中部高原に位置する町。暑さの厳しいベトナムの避暑地としても知られ「永遠の春の都市」とも呼ばれています。

フランス統治時代に開発されたダラットは、現在もリゾート地として発展が進んでいます。松林や湖、滝など豊かな自然と、統治時代の歴史遺産が見どころで、西洋文化が融合。春には桜、夏にはアシの花、秋にはミモザと季節によって違った花が咲くのもダラットの魅力です。

ダラットの写真

スペシャルサンクス

 

スペシャルサンクス

@azul0417
@viethich_halca

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。