ヨーロッパ

【チンクエテッレ】ユネスコの世界遺産になった5つの村!カラフルな景観がまるで夢の国!?

チンクエテッレは、5つの村の総称であり、イタリア北西部のリグーリア海岸に存在する。

急な海岸にカラフルな家が並ぶその鮮やかな見た目は文化的景観として有名であり、ポルトヴェーネ、小島群などと一緒にユネスコの世界遺産として登録されている。

チンクエテッレの村は11世紀に建設され、平地が無く土地も痩せているが、人々は作物としてブドウを根付かせ、そのブドウからワインを醸造することで生活の基盤を作っていった。

チンクエテッレには著名人も訪れており、ルネサンスの執筆活動を先駆的に行い、「新曲」で有名なダンテも訪れている。

チンクエテッレの写真

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。