ヨーロッパ

【バレンシア大聖堂】本物を見てみませんか?最後の晩餐のあの”聖杯”が眠る歴史高い教会

バレンシア大聖堂はスペイン東部・バレンシアの旧市街地にあるキリスト教カトリック教会の大聖堂です。

13世紀に建築が開始され完成するまでに5世紀の年月を費やしたことから、ゴシック様式やルネサンス様式、バロック様式など一つの建築内に年代ごとの特徴を見ることが出来ます。

またイエス・キリストの最後の晩餐に使用されたとされる「聖杯」が収められていることでも有名で、高さ7㎝ほどメノウで作られた本物の聖杯の荘厳な輝きには思わず心を奪われます。

バレンシア大聖堂の写真

スペシャルサンクス

 

スペシャルサンクス

@cork10
@cosmicorchid312
@kyarocyan
@hirocollins

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。