北アメリカ

【ブッチャートガーデン】年間100万人を集める美しい庭園!時期ごとに色どりが変わるお花畑

ブッチャートガーデンは、20世紀、カナダでセメント業を営んでたブッチャート氏の妻が採掘の終わった採石場を庭園として整備したのがはじまり。

東京ドーム約5個分の敷地に、700種類以上の植物が植えられ、現在では、毎年100万人以上が訪れる観光地となっている。

ブッチャートガーデンの写真

ABOUT ME
WELT編集部
WELT編集部
「行きたいを見つける」をコンセプトに、世界中の観光地を紹介します。 WELTを海外旅行のきっかけとして利用してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。