ヨーロッパ

【ブランデンブルク門】歴史を見守ってきたベルリンのシンボル

ブランデンブルク門は分断そして統一、ベルリンの歴史を見守ってきました。12の柱から構成されており、アテネのアクロポリス神殿をお手本に古代ギリシャ風の古典主義様式で建てられました。

門の上には女神ヴィクトリア像があり、馬車に乗った女神を4頭の馬が引いています。もともとは平和の象徴としてこの像が設置されたものの、ナポレオンにより奪われ、奪い返したことにより戦勝と凱旋の象徴となりました。

ブランデンブルク門の写真

スペシャルサンクス

 

スペシャルサンクス

@_akiochan
@umiu3i
@kfloa
@masami.ito.984

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。