アジア

【バッチャン村】700年以上の歴史!伝統の陶磁器の村

バッチャン村はザーラムにある村。ベトナムの首都であるハノイから30分ほどで行くことができます。
陶器の町として有名で、村には100軒近くの工房があります。バッチャン村の陶磁器はバッチャン焼きといわれ、700年以上の歴史がある伝統のもの。白い陶器に青い線で描かれる絵がとても美しいです。
耐熱加工がされ現代でも多様に使用できる「ニューバッチャン」という陶磁器も最近話題となっています。

バッチャン村の写真

スペシャルサンクス

 

スペシャルサンクス

@__7aya__
@ked0419
@move_ak

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。