アジア

【甘川洞文化村】韓国のマチュピチュ!?アートを感じるカラフルな街並みに思わず感動!

甘川洞文化村は韓国・釜山の郊外にある集落で、山肌に家屋がびっしりと連なり建っている様子から「韓国のマチュピチュ」と呼ばれ、今話題を集めています。

元々は朝鮮戦争の際に北朝鮮に住む人たちが戦火を逃れ、山中に集落を作ったのが始まりとのこと。

その後、迷路のような細い路地やカラフルな家屋、海を望む素晴らしい景色などが注目を集め、現在ではアートの村として釜山でも人気の観光地になりました。

村全体がアート作品となっているため、フォトジェニックスポットが至る所にあるのが特徴です。

甘川洞文化村の写真

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。